ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ

横浜の学童No.1を目指すワオキッズ

横浜の学童 ワオキッズ WAO2Kids

お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-801176 受付時間(9:00~18:00 土・日曜定休)
トップ  >  ワオキッズを知る  >  ワオキッズ親子インタビュー

ワオキッズを知る

ワオキッズ親子インタビュー

学童保育をどのように活用するかは、親御さんの働き方やお子さんの育て方によってさまざまです。
ワオキッズを利用されているみなさんが、ワオキッズを選んだ理由や通っての感想をお聞きしました。

ワオキッズを知る

一人っ子だとできない周囲の人との関係づくり藤が丘園

はなちゃん(小学5年)さやちゃん(小学1年)とお母さま

みさきちゃん(小学3年)とご家族のみなさん

プロフィール 小学校入学時からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週2日コース
オプション等の利用 なし
カリキュラム 水泳教室、書道教室
学童選び 通っていた保育園が近かったので、建築中の現場を見て知る

親御さんインタビュー

ワオキッズは通っていた保育園が近かったので、建築中の現場を見て知りました。職業柄いろいろな企業を訪問することがあり、ある学童保育施設を見たところ、 ワオキッズの施設の充実さに驚かされました。キレイさは勿論のこと、デザイン・広さなど 充実さは他とは比べ物にならないと、さすがグループで建築業をされているだけあるなと感心しておりました。
親としては、仕事柄朝が早いことが多く、夏休みなどは娘のお弁当を作ることも大変なので、食事を提供してもらえるキッズミールは大変助かっております。娘に対しては先生方には本当に手厚く見ていただけています。娘は一人っ子ということもあり、家では体験できない人に対する思いやりや、上下関係などの大変よい経験をさせていただいています。家では生まれてからずっと「カワイイ・カワイイ!」と言われ続けライバルもいない中で、ワオキッズに入っても1年生の時は「カワイイ!」と注目を浴びていましたが、2年生になると新1年生のライバルが出現し、「カワイイ!」の中心を奪われてしまい、ワオキッズに行くのが憂鬱になった事もあったようです。今では下の学年の子を「カワイイ!」と言えるような成長を感じます。先生方の適切な対応のもと毎日を過ごしている姿を見て、親として微笑ましく安心しております。

お子さまインタビュー

ワオキッズでの一番の楽しみはドッチビーです。今度入ってくる1年生にも投げ方を教えてあげたいです。夏のキャンプは魚つかみなど面白かったです。 冬のキャンプは雪合戦が楽しかった!だけど、男の子のチームがズルをして的を倒れないようにしてたのはずるいと思いました。今までのイベントで一番楽しかったのはイチゴ狩りです。普段はイチゴのブツブツが嫌いだけど、練乳をつけてみんなで食べたイチゴはとてもおいしかった。
習い事では3年生の3月で辞めてしまうけど、​水泳は楽しかったです。水泳を始めたころは、未来の池江瑠花子さんになって東京オリンピックって考えてました!先にサインも考えていて今でも書けます。書道は、親戚のお姉ちゃんがすごくうまくて、今度教えてもらって学校の代表になれるように頑張ります!

姉妹で社会性を身につけることができました。新羽園

はなちゃん(小学5年)さやちゃん(小学1年)とお母さま

はなちゃん(小学5年)、さやちゃん(小学1年)とお母さま

プロフィール 小学校入学時からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週4日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
カリキュラム はなちゃん 書道教室
さやちゃん 水泳教室、書道教室
学童選び インターネットで調べて近くに学童が出来る事を知り、説明会に参加して、ワオキッズを選択

親御さんインタビュー

近くに学童ができる事をインターネットで調べて知り、説明会に参加することでワオキッズを知りました。私がワオに預けた1番の理由は「子供が1人になる時間がない」ということです。今の不安な世の中、昔と違って1人で帰宅、1人で習い事、1人で留守番をすることが物騒な時代です。でもワオキッズなら、キッズクラブにバスでお迎え、習い事は先生が来てくださるか送迎付き、帰りも自宅までバスで届けてくれる。一年生を1人にさせる時間がない事が、何よりも親として安心できてありがたいです。子供の安全は親の責任だと思っていますので。
ワオキッズに通うようになって、子どもたちは友達の枠が広がり、通っている小学校のみではなく、あらゆる学校や異学年との交流によって、考える力やまとめる力、協調性などを身に付けたようです。そんな家では見せない姿を見て感心しています。また姉のはなは一人でのお留守番や塾に通うにしても問題ありませんが、親からすると一人ひとりがバラバラになるのが可愛そうかな…と思って、未だに通わせております。その結果本人達同士だとケンカになってしまうことも、周りの年上・年下の子ども達と過ごすことで上手くいくようになったみたいです。
ワオキッズを利用し始めてからは、何より子ども達のことを一番に考えてくれていることがすごく伝わってきます。今では子育て相談をさせていただくパートナーという感じです。

お子さまインタビュー

ワオキッズで友達と会うことや遊ぶことが楽しい。一番楽しいのはドッチビー。今「まぬけ」(※ボールを蹴ってあそぶ遊び)も流行ってる。一番楽しかったイベントは「ウィンターキャンプ」の「歩くスキー」が面白かった。 雪の量がすごくて、びっくりした。

子どもには居心地よく、自信もつけたみたいです。梶ケ谷園

じゆうくん(小学2年)とご家族のみなさん

じゆうくん(小学2年)とご家族のみなさん

プロフィール 小学校入学時からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 なし
カリキュラム 水泳教室、書道教室
学童選び 知合いから聞いて説明会に参加、他の民間学童も見学に行き、スタッフの対応や想いの違いからワオキッズを選択

親御さんインタビュー

知合いから、学童保育ができるらしいよ!と聞いてインターネットで調べてすぐに説明会に申込みました。説明会に参加して、ワオキッズの保育理念「ほめて・みとめて・はげまして」を聞いて、ぐっときました!園の広さや清潔さもすばらしく、先生方の献身さにも信頼がおけました。他の民間学童も見学など行っておりましたが、スタッフの対応の違いや想いの違いにワオキッズに決めました。
通わせてからは、子どもに色々な経験をさせたいと思い、様々なイベントに参加させてもらっています。キャンプを始め、お泊りのイベントなどでも、行く前と後で変化をものすごく感じます。友達や環境に揉まれたのか、「たくましくなったなぁ!」と感じます。
学校だと上手くいかないこともあるのですが、ワオキッズではみんなが本人の事を認めてくれるみたいで、すごく自信が付いて居心地もいいようです。本当に日々のことは満足しており、理念に基づいた保育が結果を残しているんだなと先生方に感謝しています。
希望することはカリキュラムの充実です。「そろばん」などを増やしてもらえたらと思っています。(※カリキュラムに追加されました)

お子さまインタビュー

ワオキッズでの一番の楽しみは勉強です!(※言い切った、すごい!)将来の夢は総理大臣の秘書官なので、その為には勉強が必要なんです!遊びでは「ドスケ」(※ドッチビーの進化系)で、勉強も遊びも毎日楽しいです。
イベントで一番楽しかったのは、昨年の3月に行った横浜市最高峰の山「大丸山」でのハイキングです。道中に野生のリスが併走してきたり、鳥の巣をみつけたりとたまらなく楽しかったです。頂上からの絶景も最高でした。習い事は水泳がなかなか級が上がらなくて悔しいけど、お父さんと練習して頑張って級が上がれるようにやっていきます。

ワオキッズの先生は「放課後の保護者」と言えるほどです。勝田橋園

わかなちゃんと家族のみなさん

わかなちゃん(小学3年)と家族のみなさん

プロフィール 小学校入学時と同時にワオキッズ通園
利用コース レギュラー会員 週4日コース
オプション等の利用 なし
カリキュラム そろばん教室、書道教室、水泳教室
学童選び チラシで知るもオープンの年だったので口コミ情報もなく、施設の広さや清潔さなどとホームページから読み取れるものだけで判断

親御さんインタビュー

ワオキッズを知ったのはチラシを見たのが最初だと思います。オープンの年だったので、まだ利用者などからの口コミ情報がない中、カリキュラムの充実や、学級閉鎖時でも預かってくれる等、働く保護者にすごく寄り添っているところと、施設の広さや清潔さなどのホームページから読み取れる情報だけで判断しました。しかし入ってからの良さの方が実感しております。
若い先生達で大丈夫かといった不安があったのも事実でしたが、先生達の研修体制もしっかりしていると聞き、実際日々の保育現場の現状や出来事を聞く中で、今では絶対的な信頼をしております。放課後の保護者と言えるほどです。娘の良いところも 悪いところもしっかり指摘してくれて、私達と共有してくれるのは何より安心できます。 最近では私達親には話せないようなことも、先生達には話しているようで、この絆は何ものにも変えられないのだなと思っています。
ワオキッズに通うようになって、子どもはしっかりしたなと思います。キャンプなどは当初一人で大丈夫か…と不安で仕方なかったのですが、帰ってきてリュックを開けると、しっかりと収納ができていてびっくりしました!本人も自信がついてきたみたいで、色々なことに挑戦してくれています。勝田橋園の先生だけでなく、他の園の先生にも感謝しています。今後は弟が年中で控えておりますので、長いお付き合いをお願いします。

お子さまインタビュー

イベントで楽しかったのはダブルダッチです。みんなで跳んだ61連続ジャンプはすごい達成感でみんなと感動しました。 それから冬キャンプでのソリが超楽しかった!夜に雪で作った机を囲んで飲んだココアの味!あの味は絶対忘れない!
カリキュラムではそろばんが楽しい!理由はわからない…でも計算が好きです。あとは水泳です。今は4級でバタフライまでできるようになって楽しいです。
将来は小学校の先生になりたいです。

ワオキッズに行くことで子どもとの時間がたくさんとれます。センター南園

みさちゃんとお母さま

みさちゃん(小学2年)とお母さま

プロフィール 小学校入学時と同時にワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 なし
カリキュラム 水泳教室
学童選び 周辺にはたくさん学童があって、どこが娘に合っているのか色々見聞きして考える。保護者が保育士ということもあり、説明会に参加をした際に自分が大切にしている保育の想いと重なり即決

親御さんインタビュー

ワオキッズはホームページを見て知りました。この周辺にはたくさん学童があり、どこが娘に合っているのか、色々と聞いたり見たりして考えました。 私自身が保育士ということもあって、娘のことを一番大切に思ってもらえる学童に預けたいと思っていましたが、説明会に参加をさせていただいた所、自分が大切にしている保育の想いと合致する事ばかりで、ここで預かってもらいたいと即決しました。
仕事柄朝が早いことも多く、夏休みの時などはお弁当を作ってあげることもなかなかできず、キッズミールなどを都合良く使わせてもらっています。子どもだけでなく、働く保護者の強い味方です!学校がインフルエンザで学級閉鎖になった時も娘は感染しておらず、予防接種を受けていたので預かってもらえて、働く親としては大変助かっております。あとは仕事柄土曜日出勤もあるので、ワオキッズが開いていたら大変助かります。
子どもについては粘り強くなったなと感じています。何でも挑戦して、何でも試して、失敗してもくじけない、そんな娘を見て勇気付けられてます。お友達への思いや、お友達の気持ちを理解することなども、小学生のころの自分はそんな感情が持てたかなと感心します。ワオキッズに預けて本当に良かったと思います。
今年から妹もお世話になります。これからもよろしくお願いします。

お子さまインタビュー

ワオキッズではフラフープにはまっています。イベントではダブルダッチのイベントが楽しかったです。最初はなかなか上手く飛べなかったんだけど…。先生がコツを教えてくれて、飛べるようになるまでずっと教えてくれました。あと鉄棒の練習をしたいので鉄棒を買ってほしいです!! 
またキャンプで野菜を切ったり、アイスを作ったり、白玉を作ったりしたことがすごく楽しかったです。お家ではあまりお手伝いをさせてもらってないので、今度はお家で白玉をママに作ってあげたいです。

息子が自分に居心地のよい場所を見つけることができました。上末吉園

ひろと君(小学3年)とお母さま

ひろと君(小学3年)とお母さま

プロフィール 小学校入学時からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 なし
カリキュラム 書道教室
学童選び ゆっくり考えたかったが、入園枠が残りわずかと言う事と隣の参加者が当日に申込書を提出する姿を見て焦って申込

親御さんインタビュー

ワオキッズはホームページを見て知りました。まずは「ほめて・みとめて・はげまして」という理念に共感したことが一番なのですが、実は入園枠が残りわずかと言う事で、隣の参加者の方が当日に申込書を提出する姿を見て、焦ってすぐに出したのが本当のところです。実際入園を決めるまでは、正直他の学童と何が違うのかわからなかったのですが、お世話になり始めてからは、たくさんの良いところを実感しています。
言葉で説明するのは難しいのですが、家では王子様の一人っ子の息子ですが、ワオキッズで環境に揉まれ、他者を感じ、他者への思いやりやリスペクトなど、自分のことだけでなく、周りを意識した生活を送れるようになったと思います。先生方にも日々の生活の中で息子との信頼関係を築いていただいて、しっかりとした知識と経験に基づいて指導していただき、挑戦する気持ちなどの息子の色々な可能性を引き出してくれております。これまで3年間も「ワオキッズに行きたいから」と学校を休まず通っています。親としてはここまで自分の居心地のよい居場所を見つけることができたのは嬉しい限りです。

お子さまインタビュー

ワオキッズで好きな事はドッチビー!あとは外遊びでの野球です。習い事の書道は、字がきれいになりたいからずっとやっているけど楽しいです。コンクールで賞をいただいたのですが、すごく字のうまい子がいるので、学校代表にはなれませんでした。来年のコンクールでは準特選を目指して頑張ります。イベントではアスレチックがすごい迫力があって一番楽しかったです。夏のキャンプではみんなで力を合わせて秘密基地を作りました。冬のキャンプでは雪合戦をしましたが、すごい雪の中をチーム戦で戦ったのですが、白熱して楽しかったです!

人の話を聞いたり、お友達に順番を譲れるようなりました。鴨居園

るいくんとお父さま

るいくんと(小学2年)とお父さま

プロフィール 小学校入学時と同時にワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
カリキュラム そろばん教室、書道教室
学童選び インターネットでワオキッズを見つけて説明会に参加、きめ細かく手厚い保育をしてくれると聞いたことと、送迎が自宅近くまで送ってくれることから決定

親御さんインタビュー

インターネットでワオキッズを見つけて説明会に参加しました。ワオキッズを選んだのはきめ細かく手厚い保育をしてくれると聞いたのが一番の決め手です。実際共働きの中、自宅近くまで送っていただけることは本当にありがたいです。送迎がない学童に預けると家に帰るのが40~50分は遅くなってしまいます。家事も含めてこの時間は大きいです。
子どもは保育園時代にお友達を作るのが苦手だったので、小学校や学童でうまくお友達ができるのか不安でした。しかしたくさんのお友達ができているみたいで、家に帰って団欒の時に「今日学童のお友達の○○くんとね…」と楽しそうに話してくれるんです。小学校の話はあまりわからないのですが、学童では本当に楽しいみたいで聞いていて私も嬉しいですね。不安に思っていたことがウソのようです。また1年生の頃は横にずっと座っていることなんでできなかったのに、ちゃんと人の話を聞けるようになったし、お友達に順番を譲れるようなったりと様々な変化を感じています。
先生方は時にはやさしく、時には厳しく接してくれているようで、本当に感謝しかありません。再来年には妹も預けたいと思っておりますので、ぜひ宜しくお願いします。
あと希望することとしては、保護者も参加できるイベントを増やしていただければと思います。

お子さまインタビュー

今一番楽しみなのは3月のイベントでやる「ありがとうまつり」です。準備の工作が楽しくて、空気砲を作っています。おまつりが成功できるようにがんばります。あと冬キャンプが楽しかった!すごい雪が降っていてスノーシューで歩いても50センチくらい足が 埋まって、そこをみんなで歩いて迷路を作りました。今までのイベントで一番覚えているのは横須賀の猿島に行ったことです。戦争のころの大砲とかがあって、長いトンネルとか、すごい思い出に残ってます。

子どもと触れ合える時間を有意義に過ごせるようになりました。鴨居園

はると君(小学1年)とお母さま

はると君(小学1年)とお母さま梶ケ谷園

プロフィール 小学校入学時からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
カリキュラム 水泳教室、書道教室、そろばん教室
学童選び 周辺に学童施設が多く選択肢があったが、先輩ママさんの情報や説明会に参加してワオキッズを選択

親御さんインタビュー

子どもが年長になって先輩ママさんから学童の情報を入手していました。 ワオキッズがちょうど新しくできると聞いて、説明会に行きました。そこで話をお聞きして決めました。子どもをただ安全に預かるのではなく、学童でやることの意図がはっきりしていると感じたんです。教材等もしっかりしたものを選んでいて、特にプログラムやイベントがよく練られている。学童に行っている間の子どもの時間を有効にしてくれると思えました。保育園では何もしていなかったので、平日に学童に行きながら、習い事、特に水泳ができることを希望していました。夫婦とも平日フルに働いているので、土日は子どもとの時間を持ちたかったのです。
ワオキッズに実際に通わせて思うのは、子どもの様子をよく見てくれているなということです。日々些細なことも、良いことも悪いことも、きちんと報告してくれます。家と外で子どもは違うものなので、外での様子がわかるのは大変嬉しいことです。四六時中大人の目があって、しつけるところと楽しく遊ぶ所のメリハリがあり、子どもを導いていただけているなと感じます。
学童選びにあたっては、親も子もその時間、ストレスなく過ごせるかがポイントだと思います。フルで働いている母親はとても大変だと思うのです。そんな中で勤務時間中は心配なく働けることで、帰宅後も子どもに優しくなれます。子どもも気持ちよく放課後を過ごして家に帰ってくることで、家でストレスを発散することもありません。子どもと深く触れ合える時間はそう長くないので、多少の費用がかかっても、今の時間を親子が有意義に過ごせることが大切ではないでしょうか。

お子さまインタビュー

ワオキッズは楽しい。一番楽しかったのは夏休みの水遊び。あとドッチビーと大縄遊びが楽しい。習い事の書道と水泳は好きだけど、そろばんは…。水泳はボビングと上泳ぎと潜りができるようになった!

親として安心して子どもをおまかせできるんです。新子安園

まおちゃんとお母さま
まおちゃんとお母さま

まおちゃん(小学3年)とお母さま

プロフィール 小学校入学時は公立の学童を利用し、小学校2年生からワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 ミールを週に1〜2日
カリキュラム 書道教室、水泳教室
学童選び 新しい学童ができるという話を学童仲間に聞き、自分でネットで調べる。完成前から問い合わせて、説明会で確認した上でワオキッズに即決

親御さんインタビュー

1年生までは市が支援する学童に入っていたのですが、そこは親もサポートしなければならなくて、土曜に駆り出されたりと働く親には負担が大きかったんです。一番大きいのは預かり時間が6時までで、いつもギリギリだったこと。もっと遅くまで預かってくれる学童がないかと思っていた時、新しい学童ができるという話を学童仲間に聞き、早くからネットで調べました。開設予定場所に直接問い合わせてワオキッズができると知り、内容を確認した所、8時まで預かっていただけるということだったので、即決で2年から通わせることを決めました。
子どもは通わせた当初から大好きになり、早く迎えに行くと怒るくらいです。延長してキッズミールを頼むと長くいられると喜びますね。ミールは週に1〜2回利用していますが、栄養を考えて作っていただけているので安心です。夏休みもフルに活用しています。キャンプも2年連続で参加しました。夏休みは忙しくてどこにも連れていけなかったので、イベントがたくさんあって助かりました。
ワオキッズの先生方はちゃんとした保育のプロだなって思います。学校の先生と話すと、うちの子はムードメーカーで人に優しくできたり、素直な性格だと褒められるんです。教育していただいているワオキッズでの生活の影響が大きいのだなって思います。こんにちは、いただきますといった基本的なあいさつができるようになり、礼儀正しくなりました。コミュニケーション能力も高くなったと思います。
あと書道、水泳などの習い事があるというのもワオキッズに決めた理由ですが、ここの習い事だけで、書道コンクールの準特選に選ばれたのには驚きました。普段も勉強タイムをしっかり取ってもらえるのは助かってます。
費用はそれなりにしますが、その価値は十分にあると思います。教育してもらえて、安心して預けられるという点で満足しています。本人は6年生までと言っていますが、他でも忙しくなるでしょうから、5年生くらいまでは週の回数は減らしても通わせたいなと思います。

お子さまインタビュー

ワオキッズではたくさん友達ができました。ドッチビーをやるのがいちばん楽しい。ドッチビー大会は負けて悔しかったけど楽しかったです。外より中でやることが好き。大工体験が楽しかったです。楽しくて、たまに帰りの準備が遅いとパパに怒られます。

通園から帰宅まで安全に預かってもらえるので安心して働けます。東寺尾園

ゆいちゃんとお父さま

ゆいちゃん(小学1年)とお父さま

プロフィール 小学校入学時と同時にワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週4日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
カリキュラム 書道教室
学童選び 年中のときにワオキッズが開園。市やホームページで調べた。保育園時代の友達も通うことを決めたこと、保育に主眼をおいたワオキッズの運営方針、見学した際に送迎のバス停がお向かいのマンションだったことなどから決定

親御さんインタビュー

両親ともにフルタイムで働いているので、当初から親の負担が大きい公立の学童ではなく、私立の学童を考えており、ある程度こことだと決めていました。入園半年前に説明会に行って、保育に主眼をおいていることが一番の決め手。あと幸い家の前まで送ってくれること。入室から家に帰るまで一人になることがないというのが一番でした。
通わせた当初から特に不安を感じることはありませんでした。本人も学校が終わってくつろげる場所のようです。一人っ子なので、お姉さんに揉まれることでコミュニケーション能力が育まれることを期待していましたが、実際、上のおねえさんに可愛がってもらえているようです。水泳、習字などの習い事もここで完結できるので、書道を習わせていて、本人も気に入っています。利用を週4日にしているのは、1日はあえて自分で帰らせるためです。
親としては、安心して仕事できていますし、急な残業にも対応していただけることでも大変助かっています。あと入室時に届く「カザスメール」は毎日確認しています。子どもがワオキッズに入室したことがわかりますし、写真を見ると安心するというか、癒しになっています。顔がちゃんと写っていないとガッカリしますね。
学童選びで重要なことは、各家庭での優先条件を決めることだと思います。うちでは子どもの安全と家族の時間を優先したら自然とワオキッズになったという感じです。

お子さまインタビュー

ワオキッズではおいしいおやつと上級生のおねえちゃんと遊べるから好き。いちばん思い出に残っているのはドッチビーをやったことです。

ワオキッズに通うようになって子どもが変わりました。新羽園

三木麻希子さん・ゆうき君

ゆうき君(小学3年)とお母さま

プロフィール 小学校入学時は別の民間学童を利用していたが、小学校2年生からワオキッズに通園している
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
学童選び 保育園の時から、お友達のお母さんたちと情報交換をしながら検討。基本的な情報はすべてホームページで調べて、見学にひとつ行った学童に決定

親御さんインタビュー

1年生の時は別の民間の学童に通っていましたが、2年生からワオキッズを利用するようになりました。送迎対象校ではなかったので、通うのが大変だったことと馴染めなかったので、2年生から新しく開園したワオキッズに入りました。ここは送迎対象校で施設も新しくて安心できました。
ワオキッズに通ってから子どもに変化が出ました。子どもに学校以外の社会ができたというか、自分の居場所ができたと思えているみたいです。一番ありがたいのは、子どもの細かい変化に気づいてくれること。連絡ノートに園の様子をたくさん書いてくれますし、先生が丁寧に見てくれているなと感じます。教育者として接してくれているというか、理念としての「ほめて・みとめて・はげまして」を体現してくれていると思います。
学童を選ぶときのポイントは、やはり先生だと思います。信頼できる先生は、説明会に行った時に、統括している先生の様子や子どもへの声がけを見ているとなんとなくわかります。

お子さまインタビュー

ワオキッズはとっても楽しい所です。一番思い出に残っているのはキャンプに行って川遊びをしたこと。普段は時間は自由遊びで野球をするのが一番楽しい。勉強もちゃんとやるよ。ワオキッズでやりたいことは、楽しいから今はない!

ワオキッズに行くことで子どもとの時間がたくさんとれます。江ヶ崎園

りんちゃんとご家族

りんちゃん(小学1年)とご家族のみなさん

プロフィール 小学校入学時と同時にワオキッズに通園
利用コース レギュラー会員 週5日コース
オプション等の利用 お帰りサポートサービス
カリキュラム 水泳教室、書道教室、サイエンス教室
学童選び 保育園の時から、お友達のお母さんたちと情報交換をしながら検討。ポイントは送迎と平日の習い事かできることで、近くに民間の学童はワオキッズしかなかったが、条件を満たしていたので問題なく利用することに

親御さんインタビュー

学童についてはなかなか入れないと聞いており、子どもが年中の時から調べていました。公立の学童については横浜市のホームページで、民間はホームページや知り合いのお母さんからの情報でした。実際に利用している人の話は、近所の民間学童がワオキッズしかなくて…。選択肢がなかったのも事実です。でも説明会で話を聞いて、送迎があることと、平日に習い事もできるということで入園を決めました。
入園後は先生が親身にみてくださるし、イベントなども多いので、子どもは楽しく通っています。また習い事も本人の希望で、書道、水泳、サイエンスと3つやっています。費用はそれなりにかかるのですが、単独で行くよりは安いこと、他で習い事に行かせると付き添いも必要だし、土日の時間もなくなると考えると納得できますね。実際ワオキッズ以外に通っているお母さんの話を聞くと、「とにかく時間がない」とおっしゃります。うちでは宿題も終わっているので、帰ってからたまに一緒にご飯を作ったりと余裕があります。土日も子どもたちとの時間に費やすことができるので、子どもとのコミュニケーションはしっかりとれていると思います。

お子さまインタビュー

ワオキッズに行くのは楽しいです。特にトランプをしている時が一番楽しい。トランプしたいから勉強も早く終わらせるように頑張ってます。ワオキッズで一番の思い出は、宇宙科学館に行って見たプラネタリウムです。星がとってもキレイでした。

保護者のみなさんはともに、ご自分が働いて不在の時間を任せることができる安心感と、学校が終わってからのお子さんの時間が有意義であることが、ワオキッズを選んだ大きなポイントになっているようです。またお子さんはさまざまなことを体験できるワオキッズでの時間を、単純に楽しんでもらえています。
ワオキッズは、親御さんもお子さまも滿足していただけるように、これからもさまざまなサポートを充実させていきます。

お問い合わせ

  • 入園に関するお問い合わせフォームへ 時間外、定休日の際はフォームよりお問い合わせください。

ワオキッズ説明

  • 説明会お申し込みフォームへ 時間外、定休日の際はフォームよりお問い合わせください。
このページのトップへ